トップページ > 人事関連 > 雇用調整助成金の特例措置等について(令和4年1月以降)

雇用調整助成金の特例措置等について(令和4年1月以降)

2021-12-09

~雇用調整助成金の特例措置等、段階的縮小~
雇用調整助成金の特例措置は令和4年1月以降段階的に縮小される。
1日の助成額の上限を現在の13,500円から1~2月は11,000円、3月は9,000円に引き下げる。
令和4年4月以降の取扱いは2月末までに決定する。

時短営業に協力した事業主と生産指標が前年同期比で30%以上減った事業主を対象とした
地域特例・業況特例の上限は、日額15,000円のまま維持する。

具体的な助成内容は別紙参照

参考1 雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

参考2 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

参考3 令和3年12月までの助成内容

■厚生労働省 より抜粋

ベクトル広報チーム