トップページ > 人事関連 > (2018.5.7)外国人、技能実習後も5年就労可能に

(2018.5.7)外国人、技能実習後も5年就労可能に

2018-05-07

~外国人労働の本格拡大に~

政府は2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくる。

外国人技能実習生の就労が、
最長5年の技能実習を修了した後に、さらに5年間、就労できる資格。
2019年4月にも外国人労働者向けに新たな在留資格をつくり、
技能実習が修了した外国人がより長く国内で働くことができる資格に移行。
また、新資格の保有者は、より専門性が高い在留資格に変更できるようになる。

■厚生労働省資料 より抜粋

ベクトル広報チーム(2018.5.7)