トップページ > 人事関連 > (2017.12.04)「長時間・過重労働」に関する相談が136件(37.0%)で最多

(2017.12.04)「長時間・過重労働」に関する相談が136件(37.0%)で最多

2017年12月4日

~「長時間・過重労働」に関する相談が136件(37.0%)で最多~

厚生労働省は、

 『過重労働解消相談ダイヤル』

の相談結果を発表した。

厚生労働省は、毎年11月の「過重労働解消キャンペーン」を行っており、
無料電話相談を行っている。

■主な相談内容

 1位 長時間労働・過重労働   136件(37.0%)
 2位 賃金不払残業   110件(29.9%)
 3位 パワハラ       28件(7.6%)

相談内容として、

 管理監督者として働いているが、帰宅時間は午後10時から午前2時に及び、月250時間
 を超える残業を行っている。また、休日出勤をしても自ら申請は行わずに勤務実績を残さ
 ないようにしている。

等が相談として挙げられている。

■過重労働解消相談ダイヤル (厚生労働省) より抜粋

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000144103.html

ベクトル広報チーム(2017.12.04)