トップページ > 人事関連 > (2019.7.2)精神疾患による労災申請、過去最多

(2019.7.2)精神疾患による労災申請、過去最多

2019-07-02

~精神疾患による労災申請、過去最多~

厚生労働省は、2018年度に申請があった仕事が原因のうつ病などの
精神疾患による労災が1820件だったと発表。

精神疾患による労災申請件数は1983年度の統計開始以降最多、6年連続の増加。
うち労災認定は465件だった。

精神疾患の労災認定原因は、
「嫌がらせ、いじめ、暴行を受けた」と「仕事内容や量に大きな変化があった」が最多。

■厚労省資料 より抜粋

ベクトル広報チーム(2019.7.2)