トップページ > サービス領域 > アセスメント(人材の選抜) > PET II

PET II

適性診断システム「PETⅡ」  ~ファスト採用/メンタル時代の診断ツール~

「PET Ⅱ」は、ベクトルが独自に開発した適性診断です。採用時の選考・人材評価の場面で活用することにより、企業の成長を担う人材を確保し、企業の力を高めます。
※2014年10月より「PET」よりバージョンアップ致しました。

「PETⅡ」バージョンアップの背景

 ・・・変革期にある「新卒採用活動」「人事管理」への対応

背景① 新卒採用スケジュールの短縮

来春からの新卒採用は、短期間で応募者の選考を行う必要があり、採用選考プロセスを抜本的に見直す必要があります。また、応募者・入社者を増加させるためには採用選考期間の短縮化(ファスト採用)や、選考過程のオープン化など、「応募者満足度」を向上させることも重要になります。

背景② グローバル化・企業間競争激化を支える「自立型人材」の確保の必要性

ここ数年の新入社員の傾向として、周囲に対する協調性は高い一方で、丁寧に指導されないと行動できないなど、いわゆる受命型の意識が強くなっています。 事業のグローバル化、企業間競争の激化に対応するためには、自ら課題を設定し、組織を巻き込みながら高い成果創出を目指す「自立型人材」の確保が課題となります。

背景③ 企業における従業員のストレスチェックの重要性

ストレス耐性が低く、組織の中で順応できない応募者・社員が増加傾向にあります。また社員の犯罪等につながる重大な問題行動の企業活動への影響も無視できないものになっています。 同時に企業での定期的なストレスチェックが法制化されるなど、ストレス管理が企業での重要な課題としてクローズアップされています。

適性診断システム「PETⅡ」の概要

「PETⅡ」は、多面的視点(組織管理者としての価値感・適性、ストレス耐性、組織文化適合度)からの受験者診断結果の提供、誰でもわかりやすいフィードバック、およびオペレーションの効率化を目的に開発されております。

PET2_1

機能1:診断機能(見つかる)

PETⅡは、受験結果に基づいて以下の視点から判定を行います。 ・組織管理者適性診断:「人材タイプ(15類型)」 ・メンタル診断:「ストレス耐性(5段階)」「対人トラブルリスク(4段階)」 ・組織文化適合度診断:「家族型・統制型・起業型・競争型(4類型)」

PET2_2

機能2:フィードバック(わかりやすい)

「PETⅡ」は、採用選考の場面では人事以外を含めた面接実施者への選考資料、および応募者本人への提供資料として、わかりやすさを重視してフィードバックシートを設計しています。

スクリーンショット 2014-12-04 11.51.07

機能3:業務の効率化(早い)

「PETⅡ」は、受験者のWEB上での回答に基づき、診断結果を同じくWEB上で 利用企業にフィードバックします。受験時間は10~15分、診断結果は受験直後から 確認可能となっており、短時間での診断実施が可能です。また採用選考の場面では、応募者の受験結果から採用優先度をフィードバックするため、優秀な人材へより早くアプローチを行うことが可能になります。

ご利用をお勧めする企業

「PETⅡ」は、現在採用選考時に面接のみを行っている、適性診断を利用しているが、効果が感じられない企業の方にご利用をお勧めいたします。
 <ご利用お勧めする企業様(一例)>
   「採用試験のための応募者拘束時間が長い(応募者に不評)」
   「採用試験の結果が出るまで時間が掛かる(選考期間が長期化)」
   「採用試験で欲しい人材が見抜けない」
   「採用試験の結果からアプローチすべき人材が絞れない」
   「応募者本人にも選考結果を説明できる材料が欲しい」  等

その他機能&利用料金

上記の3機能に合わせ、以下の機能も利用可能です。
 ・様々な受験形態への対応(スマホ、携帯、用紙)
 ・受験結果検索・ダウンロード機能
 ・面談等に活用可能なオンラインマニュアル

料金は1受験1,500円(税別)の従量料金のみでご利用頂けます。なお、年間での受験件数が多い企業様には、年間使い放題の料金プランもご用意しております。