トップページ > 人事関連 > (2017.11.13)「コト消費」好調、スーパーは苦戦

(2017.11.13)「コト消費」好調、スーパーは苦戦

2017年11月13日

~内需企業の業績明暗 ~

半導体や機械など海外で稼ぐ企業が業績を伸ばす中で、
サービスや小売りといった主に国内で稼ぐ企業の業績は明暗が分かれてきた。

”何度行っても楽しい” ”海賊の一員となった気分になれる” テーマパークと
スーパーの差が出始めた。

単純に比較できるものではないが、
このような全体的な意識の変化は、
捉えておく必要がある。

人事制度や採用にも繋がる話として、
”コト消費” を俯瞰して考えるときなのかもしれない。

■日本経済新聞 2017.11.11出版 より抜粋

ベクトル広報チーム(2017.11.13)