トップページ > 人事関連 > (2017.10.16)欧州の働き方

(2017.10.16)欧州の働き方

2017-10-16

~1日10時間を超えて働いてはならない~

ドイツでは、日本と同様に法律で労働時間の上限が法律で定められている。
それは、毎日、10時間を超えて働いてはいけないというものである。

日本では、労働契約はかわすものの
上司と同僚の信頼関係を重んじる社会風土で
ドイツは、労働契約書に基づく契約社会である。

どちらが良いとは言い難いが、
ドイツでは、この法律を違反すると
経営者が罰せられる。

いまでこそ、日本でも
人手不足がニュースとして挙げられ、
長時間労働が新聞の一面を飾るようになったが、
ドイツや欧州に比べたら法律面も日本人の習慣の面でも
まだまだである。

今後、日本でも改革は行われていくだろうが、
日本社会に即した日本に合ったルールを
導入されることを期待したい。

■週刊東洋経済 より抜粋
 http://toyokeizai.net/articles/-/192674

ベクトル広報チーム(2017.10.16)