トップページ > シニアキャリアデザイン研修

シニアキャリアデザイン研修

シニアキャリアデザイン研修

【対象者】50歳代の正社員 【研修規模】30名程度 【開催期間】1~2日

目的

後期キャリアを迎えるにあたり、今後どのようなビジネスキャリアを描き、どう会社に貢献するかを自覚させるとともに、ライフキャリアの視点も踏まえ、生き生き働ける後期キャリアの実現を図るための研修です。自己理解・環境理解を深めた上で、5年後を見据えたキャリアビジョンを作成し、ビジョン実現に向けた実行計画を作成するワークショップ形式の研修です。

プログラム内容

1.環境理解

自身を取り巻く環境の変化を、過去・現在・未来の観点で捉え、自己変革の必要性を認識するとともに、環境変化が自身のキャリア形成にどう影響するのかを、個人ワークにより理解を図ります。併せて、ワークライフバランスの考え方や、企業の求める人材像についてのメッセージを伝えるセッションです。

2.自己理解

WILL・CAN・MUSTの視点で自身を分解・分析することにより、自身の強みと弱みを確認し、自身の能力定義と、課題を設定します。

3.ライフキャリア

ライフキャリアを支える雇用延長制度等の会社キャリアサポート施策、退職金・年金・健康保険等の知識等の概要を分かりやすく説明します。

4.キャリアビジョンの設定

環境理解、自己理解、ライフキャリアを踏まえ、5年後のキャリアビジョン(ありたい姿)を複数設定します。

5.行動計画の作成

キャリアビジョン実現のための行動計画を策定します。着眼大局・着手小局、職場の活用、メンターの掘り起しの視点で、明日から具体的に何をするのかを自分自身で確認します。

日程・スケジュール(例)