トップページ > コーチング研修

コーチング研修

コーチング研修

【対象者】中堅社員を育成する立場にある方【研修規模】4~24名程度【開催時間】1日研

目的

変化が早いビジネスシーンにおいて中堅社員の自発的成長を促す手法としてのコーチングスキルを習得することを目的とします。

プログラム内容

1.コーチングとティーチングを意識して使い分ける

対象者の成長ステージによってコーチングが必ずしも機能すると限らないことを理解します。特に対象者の成熟度が低い場合はティーチングとの併用が不可欠となります。

2.プレイヤーの4タイプを理解する

対象者の特性を把握し、どのようなコーチングアプローチが最適かを考えることで相手に対する理解を深めます。

3.コーチングに必要なスキルとマインド

傾聴スキルを中心としたコーチングに不可欠な各種スキルと、様々な状況でどのように対象者に接するべきかのマインドについて考えます。

4.コーチングをする過程においてコーチ自身も成長する

組織内におけるコーチングセッションをより価値あるものにするためにはその過程においてコーチ自身も成長することが求められていることについてグループワークを中心に理解を深めます。

日程・スケジュール(例)