トップページ > 定着サーベイ

定着サーベイ

度重なる法改正に伴い、現場のPAの人材確保の問題はますます深刻化しています。
ベクトルでは、実退職者データの分析結果をもとに、御社に合った人材確保対策を明らかにします。

定着サーベイとは

現場採用力を確保することと同等以上に、入社者の定着施策も、現場人材の確保にとって重要な施策です。ただ、多くの企業様において、採用力に大きな力点を置き、定着施策を疎かにした結果、現場の人手不足を解決できずにいます。 現場人材の「定着」を推進することで、現場の人材確保力は飛躍的に上昇します。 しかしながら、入社何か月後の退職率が高いのか、どの年齢層に退職者が多いのか等、退職の原因は企業・組織ごとで様々であり、「定着を図るため」の必要な打ち手は一概に言うことはできません。

そこで、ベクトルでは原因解明のために、初めに直近2年分の人事データを頂き、貴社の退職者に関する分析を行います。分析データを同業種の退職率や他社の退職率と比較することで、実際にどのような退職・離職傾向があるか、仮説を立て、重視すべき定着施策をレポート致します。 また、当分析結果に基づき、従業員向けのアンケート設計や研修実施といった、従業員の定着に向けた、また貴社に即した対策ツールをご提案致します。 「組織・店舗別」「年齢・勤続年数別」「地域・セクション別」等に実退職者のデータを見える化し、御社にマッチした改善施策へ繋げます。

実施のイメージ

定着サーベイ0329

費用

1,500,000円
・人事データに基づく退職者分析
・同業種・競合他社との比較実施
・御社向け定着施策のご提案および導入支援
※人事データ最大2年分をご提供頂きます。
※詳細の分析はデータを拝見した上で決定します。
(レポート内容により、費用が変動する場合があります。)

実施の流れ

定着サーベイ0329①