トップページ > サービス領域 > キャリアサポート > キャリア活性研修

キャリア活性研修

キャリア活性研修

企業の中核人材が自らの潜在能力を掘り起こすことにより、現場力の底上げと職場の後輩社員・先輩社員に大きな刺激を与えることを目的とした研修です。カウンセリングやアセスメント、研修を通じて“仕事力”の棚卸と再点検をし、強みを磨き、課題を認識・改善させ、社内における自らのキャリアを活性化する機会を提供します。

研修の特徴

日常業務に従事しながら日々の職責においての成果を実現するための研修を受講します。(スクリーニング方式)
企業の中核として“活躍しなければならない人財”“期待できる人財”を対象に、受講者、直属上司、カウンセラーのポジティブな連携により、受講者の抱えるキャリア課題を改善します。

研修プログラム

「仕事力棚卸」
   ・・・キャリア全般の棚卸と期待役割(『仕事力』)を高めるための自己認識や目標を明確にします。
「仕事力再点検」
 ・・・自らの職責(役割)と求められる成果を認識し、将来に向けてのキャリアプランを策定します。
「専属相談サポート」
 ・・・研修終了後もカウンセリング・電話・メールによる6か月間の相談サポートを実施します。

研修スケジュール(例)

キャリア活性研修