トップページ > 人事関連 > (2017.11.06)フリーランスに法的保護

(2017.11.06)フリーランスに法的保護

2017年11月6日

~~

副業への取り組みが拡大すている中、
法的事項が定まっていないことによるトラブルが
出始めている。

厚生労働省は、
公正なルールの形成に向け、

 「雇用類似の働き方に関する検討会」

を新設し、具体的な検討に入った。

現在、フリーランス含む外部人材を活用する企業は20%に満たないが、
今後活用を検討する企業が増えてくることへの対策。

働き方の自由さを求める声も大きくなってきている中、
国としても早急にルール化を進める。

■労働新聞 2017.11.6号 より抜粋

ベクトル広報チーム(2017.11.06)